2008年01月03日

01 2008年初漕ぎ(奈良吉野川1)

水位:1.12m(五條) 気温:9℃(五條) 天気:快晴晴れ
区間:梁瀬橋〜天理教 メンバー:会長、花鳥、tomoさん、後輩1号(回送)


 新年おめでとうございます。

 去年は宮崎県の耳川にて迎えた川開きですが、今年は、いつものナラヨシにて迎えました。
 誰が企画したわけでもなく、当日はごく自然に会長、花鳥、そしてtomoさんが集まっていました。といっても花鳥は和歌山から、そしてtomoさんは京都北部の綾部から直行しているなど、各人それなりに調整した結果ではあるんですけどね。

080103narayoshi04_1.jpg

 年末に、しとしとと降り続く冷たい雨の中下ったときとはうって変わって、今日は冬晴れの穏やかな晴天が迎えてくれました。年明けの川開きとしてはまたとない日です。
 川の透明度もぐんと上がっていて、天空に広がる青空に似つかわしく澄み切っていました。こんなキレイなナラヨシで下るのは随分久しぶりな気がします。
 水量もやや多めで、これまた久しぶりにヤナ下ホールが(小さいけど)できてました。あとカルディア、阿太橋上の瀬などでも遊びながらゴール。

080103narayoshi05.jpg

 ナラヨシにはまたしばらく遊びに来れませんが、とてもいい形で終われたなあと思います。いやー、楽しかった。

 しかしtomoさん、しばらく見ないうちにカヤック、というかロールがめちゃめちゃ上手くなってますね。何十回とやっても安定して起き上がるし、ホールに突っ込んで沈して流水を流されても落ち着いて確実に起き上がってくるし。何とまあ短期間でよくぞここまで。すごい人です(NKC講師陣の教え方が良いのでしょうか?)。

 ちなみに私といえば、雪解けの混じった凍るように冷たい真冬の川の水をバシャバシャとアタマに被ったり、さらには身体を突っ込んでロールしている彼らの姿を見るだけで凍えそうになってます。
 こんな季節に濡れるのは嫌です。ダッキーで良かったと思います。仮にラナがいなかったとしてもたぶんカヤックには寒くて乗ってなかったんじゃあないでしょうか。

 ではではみなさん、本年もラナともどもよろしくお願いいたします。


 ※なお写真はtomoさんからいただいたものを使用させてもらいました。

ニックネーム ラナ父 at 12:34| Comment(2) | TrackBack(1) | 近畿>奈良吉野川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする