2008年12月13日

62 師走(桂川8)

水位:1.34m(大月) 気温:10℃(大月) 天気:曇り
区間:曙橋〜桂川清流センター(約7.2km) メンバー:Actonさん


 師走に入り、随分と帰宅時間が遅くなってしまいました。普段テレビにまったく興味を示さない私が、例外中の例外的に欠かさず観ていた『流星の絆』にも全っ然間に合わなくなりました。我が家には録画機材の類がありませんので、後で観るということもできません。嫁にハードカバーを買ってもらい、結末を知ることができましたが…。

 そんなこんなでストレスフルな毎日がエンドレスに続いていますが、ようやく待ちに待った週末を迎えました。
 行き先は、六週間ぶりの桂川。水位は前回とほぼ変わらず。そろそろ飽きひんのという話もありますが、日頃鬱積したものが多いと、癒されたいという欲求も強い。川に出られるだけでもう満足です。

 今日一緒に下るのはActonさんです。
 お互いの近況を話している中で、今年一年を漢字一文字で表すと? と尋ねられました。
 とっさに思い浮かんだのは、「生」という字。誕生、生命という言葉に直に触れた年でしたので。

 Acton氏の答えは、「激」でした。
 激動の一年だったという意味だそうです。私も関東転勤となり、仕事内容が大幅に変わるなどありましたが、Actonさんにおける環境の変化とは比べものにならないだろうと想像します。

081213katsura04.jpg

 水位は前回とほぼ同じ1.3m台が続いています。去年は最低の1.13mがずっと続いていたので、今年は比較的水量が豊富みたいです。とはいえ、前半戦は下りにくい。瀬を丸々歩かされることはありませんが、ところどころスタックします。

081213katsura11.jpg

 本日のハイライト、キャンプ場の瀬に到着。今日はActonさんの意向もあり、いつもよりかなりロウペースで下りました。いつもならさくっと下るこの瀬も、交代でムービー撮影。



 この区間は結構キレイなので、川底を眺めながら下ったりもしました。少量ですが、時折下水と思しきヘドロ混じりの流れ込みが入るのが若干気になるものの、水深5mくらいでも底が見えます。
 のんびり下っていて感じたのは、この川、生き物の気配が少ないなあと。魚影が全然なく、水面付近を群がる羽虫の姿も見当たりません。鳥の鳴き声が遠くから聞こえてきます。川原には獣のフンがカラカラに干からびています。
 本当に独りになりたい時間が欲しい人は、寂寥感漂うこの川をソロで下ることをオススメします。

081213katsura46.jpg

 そんな物憂げな幽谷でも関係ねえと、ラナはことあるごとにバンディットに飛び移って襲いかかっていました。ナイスミドル好みの彼女にとって、Actonさんはストライクゾーンみたいです。

081213katsura47.jpg

 終了後はActonさんのクルマで曙橋まで回送。橋からクルマに向かって川沿いに歩いていくと、思ってもみなかった動物に出くわしました。

 や…、や…、やぎ?(・。・;

 こっちの存在に気付いたようです。わあ、走ってきた!

 ▲逃げる
 →しかし隠れるところがありません。
 ▲迎え撃つ
 →しかしロングホーンのハリケーンミキサーは強力そうです。
 ▲呪文
 →MPが足りない!
 ▲道具
 →なにももっていない。

 動けずにいると、山羊は突然左に向きを変え、弧を描き出しました。よく見ると中心に杭があり、鎖で繋がれていました。
 びっくりした…。山羊は何周か回った後、突然停止して白菜をもしゃもしゃ食べ始めました。

081213katsura57.jpg

 そんなイベントもありまして、その後はActon氏の提案でほうとうを食べに行きました。

 ほうとう…。果物?
 すごく昔、「山梨名物=さくらんぼ、ほうとう」と学校で習ったかなあというかなり怪しい記憶がありましたが、丸暗記してただけで、実はどんなんか知らなかったりして。
 1,000円くらいの野菜ほうとうを食しました。温かい味噌味のスープは、冷えた体には最高のご馳走でした。

ニックネーム ラナ父 at 22:59| Comment(16) | TrackBack(0) | 甲信越>桂川(相模川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダッキートゥループと言うインフレータブルカヤック仲間の番頭と申します。
奈良吉野川でおしゃべりさせていただいた事があります。
ラナ父さんのHPは開設当初から拝見させていただいてます。
地図やポイント説明がほんとに詳しくて毎回参考にさせていただいてます。
関東でも気温にかかわらずガンガンにダウンリバーしてはるブログを読ましてもらい変わらぬお姿にニヤッとしてます。
関西の川と関東の川ではなんか違いはありますか
釣り師がフレンドリーやとか?堰堤が多いとか?
私らは紀伊半島の川によく行きます。
これからも頻繁に訪ねさせていただきます。

Posted by 番頭 at 2008年12月16日 13:20
週末はお疲れ様でした。那珂川那須地区上流区間は来年になりそうですね。少し早いですが、来年もよろしくお願いします。
Posted by Acton at 2008年12月16日 23:21
こんばんは。番頭さん。
はじめまして…、ではなかったんですね。
失礼いたしました。
tomoさんのブログの足あとから辿って、ブログを拝見したことがありましたが、毎度すごく楽しそうですね。お気に入りブログにも入れてもらっててありがとうございます。こちらでも入れさせてもらっていいでしょうか。

関西と関東の川での違いですが、うーん、まだよく考えたことがないので分かりません。
直感的な印象でよいのなら、こんな感じでしょうか。
@渓流釣りが多い
そういうところに行くことが増えただけかもしれません。鮎釣りが多いのはどっちも同じですね。
A水がきれい
御嶽がその代表ですが、首都東京でもナラヨシよりキレイな川がいっぱいあります。
武庫川とか篠山川みたく、渓谷をどぶみたいな川が流れているってところはまだ見たことがないです。

あ、それから昔からご覧いただいているそうで、本当にありがとうございます。今後もよろしくお願いします。
Posted by ラナ父 at 2008年12月17日 01:44
Actonさん、先週はありがとうございました。
ほうとうは冷えた体にはちょうど良かったです。

しかし来年もよろしくって…、今週末も下るんですよね?

那珂川は09年初下りの川第一弾としてとっても楽しみにしてます。また日程が見えてきたら教えてくださいね。
Posted by ラナ父 at 2008年12月17日 01:49
お気に入りブログに入れていただけたら
ほんとに嬉しいです!光栄です!
ラナ父さんのHP及びブログの情報整理や管理力は
ずば抜けていて昔からほんとに感心も得心もしています!
そのお気に入りに入れてもらえれば本望です!!!
私のブログはいちびった文章ばかりで参考にもなりませんが
仲間とのダウンリバーが楽しくてしょうがないので
仲間が喜んでくれればと書きなぐってます。
クリーク系は面白いですねぇ〜
ラナちゃんが同乗なので難しいでしょうが
私はショートのダッキーもクリーク用に欲しくてたまらない今日この頃です・・・・・
ブログにも書いてますがグラブナーからけったいなダッキーが
新発売らしいです・・・欲しいですわぁ
Posted by 番頭 at 2008年12月17日 12:04
お褒めいただいてありがとうございます。

川下りは、一緒に下れる仲間と楽しめるのが一番ですよね。私は、情報を伝えることに重点を置いているつもりですが、番頭さんのブログからは、川下りの楽しさが伝わってきます。

グラブナーのダッキーですが、サイト拝見しました。ほとんどポリのダウンリバー艇と変わんない、ダッキーにしては珍しく斬新なモデルですね。欲しいといわれるのも分かる気がします。

ちなみに、機動性の高いダッキーということであれば、NRSのバンディットもなかなかですよ。見た目はオーソドックスなオープンタイプですが、ものすごく軽いので、回転性は超がつくくらい良です。
http://www.nrsweb.com/shop/product.asp?pfid=1625
Posted by ラナ父 at 2008年12月18日 05:53
ラナパパさんこんにちは。

yo-chu-のことでお伺いしたいのですが、腐葉土は交換しましたか?花鳥さんとこブレンドで交換したみたいですね。ラナパパさんとこは、どんな感じですか?

Posted by ロミ at 2008年12月18日 12:15
重ねてyo―chu―のことなんですが、すみません。
一つけっこう小さいやつがいて心配なんですが、大丈夫ですか?
あと腐葉土換えたら、表面上にカビが生えてしまいました。 置く場所が問題なのでしょうか?日陰において水は与えてないはずなんですが。ちょっと悩んでます。

あと山岳雑誌『岳人』に山野井さんがカブトムシの幼虫を飼っている記事がありました。なんかとっても嬉しくなりました!

よろしくお願いします。
Posted by G at 2008年12月18日 15:26
仲間のダッキーやパドルは私がまとめてNRSでいつも個人輸入してます。

前からNRSのオリジナル艇は気になっていました。

そう言われてみてよくよくバンディットのスペックを見てみると
リンクスTより5kgも軽くて$380もお安いんですね。

9800円のビニールボートから始まりセビラーU⇒ストライクU⇒リンクスUと乗り継いでますが
バンディットは半分の重量ですな
とても魅力的です!!!

欲しい・・・・・

Posted by 番頭 at 2008年12月18日 17:00
ロミさん
おはようございます。すいません、遅くなって。
えっと、腐葉土の件ですが、徐々に減ってきたのでつい最近追加しました。といっても、この前買ったやつ全部使ってなかったので、残り分を投入したという感じです。冬は活動休止で、ほとんど食べないそうなので、少なくとも4月頃までは足さなくても大丈夫じゃあないかなと思ってます。
Posted by ラナ父 at 2008年12月20日 08:12
G君
昨日はわざわざ本当にすみませんでした。
えーと、Yo−Chuの件ですね。

>一つけっこう小さいやつがいて心配なんですが、大丈夫ですか?

うちのも個体差結構あります。小さくても生きてればちゃんとカブトムシになるんちゃうかなと思います。あと、春になればまた食べだすので、まだ大きくなれると思いますよ。

>あと腐葉土換えたら、表面上にカビが生えてしまいました。

うちのも白っぽいのがところどころ出てます。あまり広がってないのでそのままにしてますが。水分多いからかなあ。これは現在様子見ですのでまた報告します。

にわか幼虫相談室みたいになってますが、まあいいや。
Posted by ラナ父 at 2008年12月20日 08:23
番頭さん
個人輸入で買われているんですね。

私も今度挑戦してみようかと思ってます。今持っているリンクスIがフォームフロア式なんですが、エアフロア式に改造しようかと思いまして、フロアのインナーチューブを購入検討中です。

バンディットは驚きの軽さです。確かグモテックスのサファリより軽かったんではないかと思います。ご覧になられる機会があれば、ぜひ持ち上げてみられることをオススメします。
Posted by ラナ父 at 2008年12月20日 08:29
ぜひとも個人輸入を挑戦して下さい!

特に円高の今なら本当にお得感が炸裂ですよ!
参考までにことしの3月に仲間のリンクスUを購入した時の状況は

リンクスU1艇+ワーナー2mパドル2本+パドルケース1個で
運賃が160ドルぐらいでした。
関税と消費税合計も3000円位です。
特にダッキー本体を購入するとそれ以外の商品が全て10%割引!
5日間ぐらいで自宅に到着します。

それにクレームも対応してくれます。
仲間のリンクスの2年使用後に破れたインナーチューブの新品無料送付にも
保障期間扱いでちゃんと応じてくれました。

英語の苦手な私は手こずりましたが・・・・・
顛末はブログに書いてますんでまた参考にして下さい。

なんかNRSのまわし者みたいになりましたが特に昨今の円高で
割安感が半端じゃありませんから個人輸入を始めはるなら、今がいい機会かなと思いまして・・・・・

1ドル87円のこの時期にバンディット欲しくて欲しくて・・・
Posted by 番頭 at 2008年12月20日 16:40
情報ありがとうございました。
年内はあれこれバタついていますので、年明けにはチャレンジしたいと思います。円高はまだ続きそうですしね…。

ブログの記事拝見しましたけど、リンクスって10年保証なんですか。知りませんでした。
バルブ交換が必要になったとき、一度代理店のパール金属に修理について問い合わせしたんですが、保証の話なんて一言も出ませんでしたよ。

http://lynx.a-thera.jp/article/669235.html
Posted by ラナ父 at 2008年12月21日 21:16
いやー、YO-CHU-で盛り上がってますね。
ちょっとうけましたわ。
Posted by 花鳥 at 2008年12月25日 01:01
本家のように的確なアドバイスができないのが悩みですわ。
出稼ぎから帰ってくる頃にはYO-CHUも活動再開すると思うんで、また相談乗ってください。
Posted by ラナ父 at 2008年12月25日 01:45
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1601951
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック