2008年12月07日

61 釜の淵公園まで(多摩川21)

水位:-2.50m(調布橋) 気温:9℃(青梅) 天気:快晴
区間:御嶽苑地(放水口)〜寒山寺〜釜の淵公園 メンバー:後輩1号(途中交代)


 御嶽苑地駐車場の水たまりは見事に氷の塊と化していました。冬の到来を感じさせる光景です。紅葉はすっかり散ってしまい、敷き詰められた落葉の絨毯には一面霜が下りていました。このあたりは日当たりが悪いためか、依然明け方のような冷気が漂っています。
 そんな中、数多くのパドラーがカヤックを担いで川へと下りていきますが、この寒さでモチベーションが削り取られ、なかなか着替える気になれません。気分転換にと、家族で遊歩道沿いに遡上し、奥多摩フィッシングセンターまで散策することにしました。
 師走に入ったというのに、釣り場はまあまあ賑わいを見せています。あわよくば下ってやろうと思っていましたが、やっぱりここはポーテージするしかないみたい。あと、遊歩道で白丸ダム放水に関する看板を見つけました。観光放水は3月20日から11月23日までだそうです。
 遊歩道は日が射していて、少しずつ体も気持ちも温まってきました。一時間ほど歩いた後、いよいよ漕ぐ準備に取りかかります。

 今日は交代制で下ることにしました。ここから寒山寺までの区間が嫁、以降が私です。多摩川本川を下るのが今日で今年21回目となりますが、二俣尾(テニスコート)より下流は何気に一度も下っていませんでした。ということで、釜の淵公園までコースを延ばすことにしました。このセクションを下るのは、約1年ぶりとなります。

 まずは奥さんから出発。本来ならフネを川まで担いで運んであげたいところですが、車内に川太郎を残しているので駐車場でお見送りです。

081207mitake02.jpg

 嫁は、ものの30分くらいで寒山寺の駐車場に上がってきました。水量が多く、漕がずともさくさく流れていったらしい。かなり物足りないというご感想でしたが、このほうが逆にいいのかも知れません。

 ミソギに着くと、ふりっぷさんを始め、先客が10艇近く入っていました。いやー、すごいですわ。フリースタイルやと防水しようのない頭部がガンガン水中に浸かるわけですが、よう耐えられるなあと思います。並んでいるうちに体が凍りついてしまいそうだったんで、今日はエディーには入らずパスしました。
 フルドライなので基本的には快適ですが、グローブの破れた穴から冷たい川の水が染み込み、指先からじわじわと体温が奪われていきます。体がなかなかに温まらないせいか、今日はやけにパドルが重たい。

 黙々と漕ぎ、ようやく少し温まってきたところでテニスコートに到着。ここから先は、一年ぶりの空間です。

081207mitake10.jpg

 日向和田付近まで進むと、右岸にタコツボエディーを発見。これは流れを読むよい練習場となりそうです。



 ラナはいつもと変わらず溢れんばかりに元気でした。さすがに積極的に泳ごうとはしませんが、浅い箇所に来るとフネから飛び降りてバシャバシャ川原まで駆け上がり、自由気ままに走り回っています。

081207mitake13.jpg

 御嶽に比べると川幅が随分と広がり、流れも緩やかです。体が温まってくると、周囲の眺めを楽しむ余裕が出てきました。
 気持ちが徐々に弛緩していくのを感じます。張りつめっぱなしだった先週の惣岳渓谷とは真逆ですが、平日のモヤモヤ感をきれいさっぱり洗い流してくれるのは同じです。あっちは吹き飛ばす感じ、今日のはじわじわと塗り替えていくような感じです。

 テトラの瀬跡付近まで来ました。昔テトラで川が埋め尽くされ、堰堤のようになっていましたが、数年前に撤去されたらしいです。昔の記憶はあまりに朧気で、場所を特定できませんでした。

081207mitake20.jpg

 釜の淵の川原に到着したのは15時過ぎ。テニスコートから約1時間でした。次は、羽村の堰まで下ってみようかな。

 その後は恒例のイオンモール日の出に寄り道。この前新横浜のIKEAに食器を買いに行ってみたんですが、やたら人が多くてうんざりでした。結局、こっちの無印良品のほうがゆっくりできるし、モノも変わらんしでええですわというのが二人の共通した感想でした。

ニックネーム ラナ父 at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 関東>多摩川(丹波川) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらま。一日違いだったようですね。本日日曜日の方が気温は低いものの、天気は快晴でしたね。

さて那須地区那珂川上流なんですが、工事をしていて水位がかなり低いそうです。引き続き調査しております。

しばらく桂川行ってませんよね。一緒にいかがですか?
Posted by Acton at 2008年12月07日 22:08
Actonさん、こんばんは。
一日違いでしたが、奇しくも同じコース下ってましたね。時間的な都合でいつもテニスコートで切り上げていましたが、久々に下ると、思ったより人の気配がなく、変化に富んだコースでとても癒されました。多摩川ってホントいい川やなあと再認識しましたよ。

那珂川の件、楽しみしてますね。あと、桂川ですが、ただいま調整してますので、また連絡させていただきます。
Posted by ラナ父 at 2008年12月09日 00:27
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1594730
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック