2008年08月16日

40 洗濯(揖保川2)

水位:-0.71m(山崎第二) 気温:30℃(一宮) 天気:曇りのち雨
区間:与位洞門 メンバー:AZMAX


 武庫川の戦いから一夜明けて。
 全身筋肉痛です。手に力が入らず、だるい。そんなに肉体を酷使した覚えはないので、脱水の影響かもしれません。昨晩は晩ご飯を食べているときに指がつり箸を落とし、川太郎をお風呂に入れているときに左わき腹がつり、さらに立て続けに右胸がつり、危うく川太郎を落としかけるなど身体のあちこちが悲鳴を上げていました。

 本来、今日みたいなボロボロの日は休養に充てるべきなのですが、川に行きたいという思いは募るばかり。武庫川では全身全霊をかけて戦ったので、心身共に満足しているのですが、唯一不満な点は、水質が最低レベルだったこと。キタナイ川であればあるほど、キレイな川に身を浸して清めたいという思いが強烈に湧き起こってきます。
 お風呂入ってキレイにしたらええやんという話もありますが、そういう物理的な問題ではありません。目には目を、歯には歯を、川には川を。キタナイ川で穢れた身はキレイな川でしか洗濯できないのです。

 ほな、どこ行こかという話ですが、嫁さんの実家(兵庫県)から近場100km圏内の清流というとなかなか出てきません。関東のウチからだと御嶽がポンと出てくるんですけどね。
 結局、4月に下った揖保川に行くことにしました。キレイですが、水量が少ない上、鮎釣りが盛んなのでダウンリバーは期待できません。スポットプレイとなってしまいますが、それでもいいやと思うほどに恋焦がれていたのです。

 ◆参考:前回の記事

 行き先は与位の洞門(宍粟市:しそうし)。フル高速で片道1,800円もかかってしまいますが、1時間で到着できました。

080816ibogawa002.jpg

 釣竿は思ったより少なかったですが、水量が少ないのでやっぱりダウンリバーは厳しそう。ただ洞門の瀬には釣竿が出ていなかったのでここだけ通しで下りました。



 今日は昨日に引き続きアズマックスと一緒でした。
 洞門のウェーブは渇水でえらい小さく、あいにくダッキーが乗って楽しめるほどの大きさではありませんでしたが、カヤックだとそこそこは乗れるみたいで、結構楽しんでます。

080816ibogawa008.jpg

 彼、違和感なく波に乗れてますし、ひっくり返っても余裕でロールしてます。去年のこの時期は確かまだダッキー乗ってたはずです。すごい進化ですね。私も一度乗せてもらいましたが、即チンダツでしたからすごさがよく分かります。



 ダッキーでは物足りないので、私はアズマックス持参の水中メガネを借りて泳いでました。川はめちゃめちゃキレイというわけではありませんが、ナラヨシよりは若干キレイだと思います。水も冷たいので、ドライスーツを着てても脱水とは無縁で超気持ちいい。そういえば川で泳いで遊ぶのってホント久しぶりな感じがします。

 乗るフネがなく退屈なラナはマックスに絡んでました。

080816ibogawa012.jpg

 13時過ぎ、にわか雨来襲のため降り止んだタイミングを狙って撤退。帰る頃には雷を伴う激しい雨となり、ワイパーをフルにしても前が見えないくらいの豪雨になってました。ちょっと降り過ぎで怖かったですが、清流と恵みの雨のおかげで心の洗濯は無事完了。

【近畿>揖保川の最新記事】
ニックネーム ラナ父 at 12:46| Comment(2) | TrackBack(1) | 近畿>揖保川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさか!川太郎の親水性を高めようとの確信犯ではないでしょうねぇ
トラウマになって一生水嫌いになっちまったらどーする?
父ちゃん責任重大ですよ!
Posted by ソラ at 2008年08月21日 16:43
いやー、水嫌いになられたら大変ですからね。気をつけますよ。

ちなみに親水性を高めるのはラナ師匠にお任せするつもりです。
Posted by ラナ父 at 2008年08月23日 20:30
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1468124
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

揖保川-11/26
Excerpt: [http://www.river.go.jp/nrpc0305gDisp.do?mode=&officeCode=22061&obsrvtnPointCode=12&timeAxis=60 水位:-..
Weblog: カヌーイストなラガーマン
Tracked: 2008-11-26 22:50